次世代の産業を担う【中小企業】初めて明かされる秘話
日本再生の鍵を探せ 企業x学校物語

大倉正之助|祈りを込めて。世界に誇る舞台芸術の最高峰「能」

プリント

大倉正之助 祈りを込めて──。世界に誇る舞台芸術の最高峰

◆取材・文:大高正以知

01_tanbou01

優美と言うべきか、典雅と言うべきか。

はたまた荘厳と言うべきか、深遠と言うべきか。

いや、それらすべてのエッセンスを取り出し、練り込んだ神なる像を、丹念に丹念に彫り込み、磨きに磨き抜いて創り上げられた、それはまさに〝宇宙〟と呼ぶに相応しい。

 

我が国が世界に誇る、舞台芸術の最高峰、「能」である。言うまでもないが能は、〝仕舞〟と〝謡曲〟、そして〝囃子〟からなる、禅の思想や武士道の精神をも併せ持った、格式の極めて高い独特の伝統芸能だ。現に源氏物語や平家物語など、貴族社会や武家社会から題材を得てつくられた演目は少なくない。そのためか、庶民にはあまり縁がなかったもののように思われがちだが、ルーツを辿れば、実はそうではないことが分かる。

 

世界平和の響きあり

「能の本質は何かというと、それは人間が人間として生きていくための、プリミティブ(原始的)で根源的な願いや祈りを込めた、言わば〝人間讃歌〟に他なりません」

そう言うのは、重要無形文化財総合認定保持者であり、能楽囃子方の名門、大倉流大鼓を今に引き継ぎ、大鼓ソリストでもある大倉正之助氏である。

もう少し噛み砕いて言うとこうだ。

能の根底には、天下泰平、国土安穏、五穀豊穣、無病息災、寿福増強といった言葉に表される、安心して豊かな暮らしができますようにと願った古代の人々の祈りを、神に届けるための橋渡しとして生まれた、原始宗教にも通じる信仰心が脈々と流れているということである。要するにミュージカルや演劇といった他の舞台芸能が、ある意味で純粋なエンターテイメントであるのに対し、能は紛れもなく神事、祭事の要素を内に秘めた、極めてストイックでクラシカルな舞台アートと言える。

 

とまれ能が現在の形と様式を確立したのは、今から約600年前の、室町時代だという。

大倉一族はその室町時代から連綿と続く能楽師の家系で、正之助氏は能楽囃子大倉流の宗家に、長男として生まれている。いきおいヨチヨチ歩きの頃から父(長十郎氏)や祖父(長右衛門氏)の厳しい稽古を受けるようになり、僅か9歳で初舞台に立ったという。

その正之助氏が一躍、各界の注目を集めたのは、翁附五流五番能の企画制作を自ら行い、かつ大鼓を1日すべて、ひとりで打ち納めるという能楽史上、囃子方としては初めての偉業を成し遂げたときである。これを契機に氏は、各国の首脳やVIPを招いた首相官邸の晩餐会に呼ばれて演奏を披露するほか、ローマ法王の招聘を受けて、バチカン宮殿内においても演奏するなど、今や我が国の国際文化交流には欠かせない大きな存在として、不動の地位にあると言っていい。

 

ちなみに正之助氏は、筆者との別れ際にこうつぶやいた。

「日本は世界平和のための範とならなければいけないと思っていましてね。私はその祈りを込めて、毎日、毎日、この大鼓を打っているんですよ」

大倉流の鼓の声、世界平和の響きあり──。

01_tanbou02 プリント

◆2013年11月号の記事より◆

WEBでは公開されていない記事や情報満載の雑誌版は毎号500円!

雑誌版の購入はこちらから

▼記者が選ぶおすすめ記事 ▼

へぎ板職人

熟練の職人技は一朝一夕で体得できるものではないが、写真付きのマニュアルを残しておけば、後世のいつの時代か、担い手が出てきた際に役に立つ。文化保護の観点からも意義は大きい。ここはひとつTeachmeの力を借りて、国レベルでこの課題に取り組むべきである。

途絶えかけた職人の技術を後世に伝えるTeachmeの可能性

 

スウィングバイ株式会社 海野恵一氏 (4)

華僑の経営者が、日本人を信頼したり、尊敬したりすることは殆どない。なぜか。日本人の仁義が、中国人には見えないからだ。

仁義の「義」ってあるだろ。あの漢字の語源を知っているか?

スウィングバイ株式会社 海野恵一 (アクセンチュア 元代表取締役) 親分育成 虎の巻 「オレが華僑の智慧を伝授してやる!! 」 これを読めば今日からあなたも親分に!

 

ランサーズ 山口さん 3

クラウドソーシング業界最大手、ランサーズ。人の働き方さえ変えていく、その存在に迫る!

「ランサーズ」その無限の可能性 クラウドソーシングで町工場に明るい未来を!

お問い合わせ

本記事に対する、ご意見ご感想をお待ちしております。
BigLife21に対するご感想などもお気軽にお問い合わせ下さいませ。
※メールアドレスが公開されることはありません。

最新号ご案内

詳細を見る »

こちらからご購入いただけます

 

アクセスランキング

立ち読み

「BigLife21」の記事の一部をPDFで立ち読みすることができます。

読者プレゼント

Top