次世代の産業を担う【中小企業】初めて明かされる秘話
日本再生の鍵を探せ 企業x学校物語

【chapter1】燃料になる水:SFW(創生フューエルウォーター)特集

 

オビ 企業物語1 (2)

SFW(創生フューエルウォーター)特集・世界初となる「水」の誕生!

◆取材:綿抜幹夫

オビ 特集

創生ワールド株式会社 深井総研株式会社 (3)

【chapter1】燃料になる水

世界も注目「創生フューエルウォーター」(SFW)でエネルギー革命を!

悪化する地球環境の救世主となり、世界のエネルギー情勢を変える世界初と なる「水」の誕生!

創生ワールド株式会社 深井総研株式会社 (4)創生水生成器

高い洗浄力を持ち、美容や健康にも良い『創生水』。飲用や調理用水としてはもちろん、食器洗い、洗濯、入浴やシャワーなど、生活の中のあらゆる場面に活用できる創生水を、石油やガスに代わる新エネルギーとして利用する計画が進んでいる。

「エネルギー革命が起きる」と語る創生水生みの親、創生ワールド株式会社深井利春社長に聞いた。

 

 

◎水が燃料になる!? 実験動画を公開

■「水」に捧げた人生。総仕上げはエネルギー革命

創生ワールド株式会社 深井総研株式会社 深井利春氏 (2)
創生ワールド株式会社 深井総研株式会社 代表取締役社長 深井利春

ビッグバンで宇宙が誕生したのち、まず生まれたのは水素。元素記号の1番は水素(H)だ。水素が集まって光となり、星となった。

同氏流に言えば、神も仏も水素から始まっている。神であれ仏であれ、水素を使わないものはないのだから、水を拝むのは当たり前。事実、神棚にも水を供える。人間の私利私欲、経済優先の社会が進むことで、水に感謝する文化が失われてきた。

現在、地球が直面している環境問題は、経済的な豊かさと引き換えに水を汚してきたことが原因だ。しかし、環境問題をただ訴えたところで、人間社会は経済性によってしか動かない。「代わりとなるエネルギーを示さなければ、耳を貸してもらえない。それには水しかないと思った」と語る同氏。

健康、環境、エネルギー、社会問題に至るまで、すべて水から始まる。水さえ変えれば、解決できる。創生水の普及に取り組んできた人生の総仕上げとして、エネルギー問題にメスを入れることを決意した。

 

 

■科学者からの条件

エンジンは精密機械。内部に水が入れば、壊れて動かなくなってしまう。ゴミひとつ入っても不完全燃焼してしまうのに、水を入れるなど論外だ。そんなことをすれば、すべて分解してメンテナンスをしなければならない。プスンと動くことさえしない。仮に壊れずに動いたとしても、水が入れば不完全燃焼して大量の一酸化炭素(CO)が発生してしまうだろう。

 

しかし、同社が行った創生フューエルウォーターを用いた実験の結果、エンジンは動いた。実験結果や動画を公開したが、科学者からは不正だという声が起こった。そこで、どんな実験をすれば納得するか、条件を聞いた同氏。

提示された実験方法は、透明な容器を使い、カメラを動かさず、ワンカットで創生フューエルウォーターがエンジンに入っていく様子を見せること。なおかつ、発電した際のアンペアと二酸化炭素(CO2)を計る測定器を並べて撮影することだった。

 

 

■実験動画を公開

この通りに実験し、撮影を行った同社。現在もその動画を公開している。まず、ガソリンのみでエンジンを動かし、動いた時間を計る。そのあと、創生フューエルウォーターを加えながら動かし、同じように時間を計る。

水を加えれば、エンジンは壊れるのが普通だ。壊れず回ったとしても、水は発電しないという科学に従えば、ガソリンのみよりも短い時間で止まるはず。もしガソリンのみの場合より長く発電したら、その差分は水が発電したということになる。

 

創生ワールド株式会社 深井総研株式会社 (5)
実験の結果はこうだ。ガソリンのみの場合は2分間だったエンジンの稼働時間が、創生フューエルウォーターを足した場合は4分間。創生フューエルウォーターに含まれるヒドロキシルイオン(H3O2-)の中の原子状水素(H)が爆発してエネルギーを出しているというのが同氏の理論だ。

逆から辿るとこうなる。創生フューエルウォーターをエネルギーとしてエンジンがかかるということは、創生フューエルウォーターの中にヒドロキシルイオン(H3O2-)が存在することの証明になる。水の中に滞在させられない原子状水素が、創生水の中には滞在していることになり、創生水に関するこれまでのすべての分析書の裏付けにもなる。(次に続く chapter2 SFWと「水素水」との違いは?

創生ワールド株式会社 深井総研株式会社 (6)

 

オビ 特集

深井利春(ふかい・としはる)氏

1947年 長野県に生まれる。1976年 レストランCOMMON開店。1980年 グリースホテル開業。1983年 ホテル2001開業。1984年 南国果物ババコウの栽培に成功。1985年 千曲川に流れる洗剤の泡に心痛する。1986年 すべての事業を辞める。1987年 株式会社大志を設立。1988年 ワールドクリーン株式会社に社名変更。1993年 創生ワールド株式会社に社名変更。1995年 日本獣医畜産大学にて記者会見し「創生水」を発表。1998年 創生クリーニング「ムー」開設。1999年 創生クリーニング研究所開設。2006年 社団法人臨床医学情報協会理事就任。2007年 深井環境総合研究所株式会社設立。2011年 東京福祉大学・大学院特任教授就任。

 

 創生ワールド株式会社

〒386-0041 長野県上田市秋和201-2

TEL 0268-25-9422

http://www.soseiworld.co.jp

 

深井総研株式会社

〒386-0041 長野県上田市秋和201-2

TEL 0268-27-3750

http://www.fukaisouken.jp/

お問い合わせ

本記事に対する、ご意見ご感想をお待ちしております。
BigLife21に対するご感想などもお気軽にお問い合わせ下さいませ。
※メールアドレスが公開されることはありません。

最新号ご案内

詳細を見る »

こちらからご購入いただけます

 

アクセスランキング

立ち読み

「BigLife21」の記事の一部をPDFで立ち読みすることができます。

読者プレゼント

Top