次世代の産業を担う【中小企業】初めて明かされる秘話
日本再生の鍵を探せ 企業x学校物語

●囲碁コラム○ インターネットで囲碁を楽しもう!

 

obi2_column

●囲碁コラム○

インターネットで囲碁を楽しもう!

◆取材・文:小川 心一

igo

何と言ってもお手軽が一番!

とっつきにくいと思われがちな囲碁だが、ルールは比較的簡単で楽に覚えられる。将棋のように駒特有の動きを頭に入れる必要はないし、約束事も決して多くはない。

しかし、上達して上級者になるのはなかなか大変だ。昔なら、碁会所などに通いつめ、自分の実力に見合った相手と対戦を重ねながら強くなったり、本や雑誌で研究をしたりしたことだろう。あるいは学校や会社の仲間と切磋琢磨といった具合か。

だが、今は便利な時代。インターネットを通じていつでも対局ができるのだ。これがネット囲碁のよいところ。場所や時を選ばず、世界中の同好の士と囲碁が打てる。そんなお手軽なネット囲碁だが、有料・無料を合わせれば星の数ほどサイトがあり、初めての人はどこを選べばいいか迷ってしまうのではないだろうか。

では、どういう点に着目して選べばいいのか。ネット囲碁サイトを選ぶ基準はいくつかある。もちろん、自身の棋力によって選択の基準は変わるのだろうが、大切なポイントにあまり差はないだろう。

 

1.参加人数の多さ

何と言っても参加者の多さは重要だ。人の少ないサイトでは、自分が打ちたいと思った時に対戦相手が見つからなかったり、自分と同じくらいの棋力の相手がいなかったりする。まあ、これは有名サイトならほぼ問題はないはずだ。

 

2.ユーザーのマナー

ユーザーの質が低いサイトでは、劣勢になったら逃げ出したり、悪口雑言を浴びせかけてくる人などが見られる。無料サイトでは避けられない現象かもしれない。

 

3.コミュニティの存在

ただ一人で淡々と打ちたいのか、あるいは同好との交流も楽しみたいのか。サイトによっては、そういう部分をより充実させているところもあるようだ。

 

4.サポートの充実

ネットも囲碁も初心者。そういう人にとって、何かトラブルになった時や、操作がわからない時などに、どれだけサポートが充実しているかは重要なポイントだ。

 

【これがおすすめサイトだ!】

具体的なおすすめサイトはどこか。筆者の独断に基づいて、ベスト5を紹介しよう。

もちろん、他にも多くの囲碁サイトは存在する。自分に合ったサイトで、思う存分囲碁を楽しんではいかがだろうか。

 

第1位 幽玄の間

日本囲碁界の総本山、日本棋院が運営するサイト。さすが本家本元が運営しているだけあって、棋戦の中継や解説、指導碁等が大変充実している。無料で打つことは可能だが、多くのサービスは有料会員にならないと受けられない。スマホやタブレット端末にも対応し、美しい画面には定評がある。

中国や韓国といった強豪国のユーザーとも対局が可能であり、この対局の結果によって得られる段級位で、日本棋院免状申請も可能となっている。

http://u-gen.nihonkiin.or.jp/

 

第2位 パンダネット

開設10年を超える老舗サイト。ネット碁会所の草分け的存在だ。古くから運営されている有名サイトなので参加人数は大変多い。

また、有料のためサービス・サポートは充実、ユーザーの質も高く安心して打てる。

会員は世界150カ国にいて24時間365日いつでも、自動マッチングで簡単に好みの相手が見つかる。また正確なレーティングでいつも最適な対局が楽しめるのだ。

コミュニティ機能も充実していて、月例大会等も開催中。 他にも、スマホやガラケーに対応しているので、外出先での対局や観戦が可能だ。

http://www.pandanet.co.jp/

 

第3位 KGS Go Server

KGS Go Server は、世界中の囲碁ファンと対局を楽しむ事ができる。 対局、観戦、検討などすべて無料だ。

国際的なサイトなので、様々な国からの参加者がいる。ワールドワイドに楽しみたい方にはもってこいだ。

機能が充実している反面、そこはやはり無料ということもあってパソコン初心者にとっては少し操作が難しい。また、サポートが充実しているとは言えないので、他所で慣れてから参加する方がいいかもしれない。

http://www.gokgs.com/

 

第4位 東洋囲碁

東洋囲碁は、東アジアを中心にオンライン囲碁対局サービスを提供するTYGEM(タイゼム)の日本版だ。

TYGEMは、世界最強エリアと呼ばれる東アジアの韓国、中国、日本、台湾の4エリアでオンライン囲碁対局サービスを提供している。

驚くべきはその会員数で、TYGEM全体では、約427万人が登録。日本での東洋囲碁の会員数も8万人を超えている。

無料で打つことも可能だが、豊富なサービスを享受したいのなら、有料の正会員に登録することが必要だ。

会員の平均レベルが高いので、どこか別のサイトで腕を上げてから参加した方がいいかもしれない。

http://www.toyo-igo.com/

 

第5位 Yahoo!モバゲー囲碁

日本一のポータルサイトYahoo!JAPANが運営するゲームサイト内ある。

専用のソフトは不要で、Yahoo!JAPANのIDがあれば誰でも参加可能だ。

どんな時間に行っても必ず人がいるので対局に困ることはない。また、実力に応じた『ロビー』があるので、ミスマッチになることも少ない。

しかし、無料なのでマナーの点では他の有料サイトなどと比べると…。

http://yahoo-mbga.jp/

 

オビ コラム

WEBでは公開されていない記事や情報満載の雑誌版は毎号500円!

雑誌版の購入はこちらから

打つ場の一助になりたい
唐突の送信をご容赦ください。
この度、碁の普及の一助となればと、ネット碁会所「みんなの碁」をオープンしました。
<a href="http://www.minnanogo.com/g/" rel="nofollow">http://www.minnanogo.com/g/</a>

裾野が広がらないのは、接する機会がないことも一因かと思います。
・既存の碁会所も初心者は、入りにくく、勇気を出して入っても、初級者だと相手にしてもらえず、つまらなくなって遠ざかった。
という話もよく聞きます。

都会なら近所や通勤路に碁会所が複数存在するので、自分に見合った碁会所を選べます。
しかし、碁会所が全くない地域の人もいるようです。「独学で習得したが打つ機会がない」という人もいます。
打つ機会拡大の一助になれば…と思っています。

2016年9月24日10:06 AM |  みんなの碁

お問い合わせ

本記事に対する、ご意見ご感想をお待ちしております。
BigLife21に対するご感想などもお気軽にお問い合わせ下さいませ。
※メールアドレスが公開されることはありません。

最新号ご案内

詳細を見る »

こちらからご購入いただけます

 

アクセスランキング

立ち読み

「BigLife21」の記事の一部をPDFで立ち読みすることができます。

読者プレゼント

Top