次世代の産業を担う【中小企業】初めて明かされる秘話
日本再生の鍵を探せ 企業x学校物語

株式会社NOKIOO × ランサーズ ‐ 実例で見るクラウドソーシング活用法

obi2_column

実例で見るクラウドソーシング活用法⑥

株式会社NOKIOO × ランサーズ

◆文:関島慶太

 

いま地方でベンチャー企業を立ち上げる起業家が増えている。

固定費を安く抑えられることや、都市部の喧騒から離れた環境で起業に集中できるなど、地方ならではのメリットを魅力に感じる人が多いようだ。一方で、地方企業ならではの悩みもある。それは「人材の確保」だ。都市部に企業も人材も集中しているため、地方企業にとっては優秀な人材を獲得するのが困難となっている。

しかし、クラウドソーシングの登場により、そんな地方企業の悩みも過去のものとなりつつある。今回は「株式会社NOKIOO」の事例を見ていこう。

 

「働く時間は気の向くまま」

「働く道具は個人の好み」

「働く場所は自由自在」

 

株式会社NOKIOO (2)

静岡県浜松市に本社を構えるITベンチャー企業「株式会社NOKIOO」のワークスタイルである。こうした新しい働き方を推進する同社も、人材(特にデザイナー)の獲得においては、やはり従来の地方企業と同じくこれまで頭を抱えていた。「当地域では求人を出してもスキルのある人材を獲得できる可能性は非常に低い」と、代表取締役の小川氏は語る。

 

過去にはネット経由で直接発注できる制作会社やフリーランスデザイナーを探したこともあったものの、膨大な情報の中で求める技術・デザイン力を持った人を見つけることは出来なかった。そこで、クラウドソーシングのランサーズを利用することに決めたと言う。

 

株式会社NOKIOO (1)

デザイン業務の一部を依頼するために実際にランサーズを利用してみると、案件に対する提案数の期待を上回る多さが小川氏を驚かせた。ランサーズに登録するフリーランスたちには多様性がありながらも、ベースには高いクオリティの下地が存在していることも魅力となっているようだ。こうして、同社はランサーズを活用することで、見事社外の優秀な人材の獲得に成功した。

 

今回の事例から企業が学び取れることは何か。それは、クラウドソーシングが地方企業の立地によるハンディを克服してくれることだろう。たとえ都市部に立地していなくともインターネットさえあれば、ランサーズにアクセスすることで、高いスキルを持った人材にいつでも仕事の依頼ができる。企業のカタチは今どんどんと変化している。

 

企業の雇用形態、個人の働き方に革命をもたらしている「クラウドソーシング」。本特集では、国内最大級のクラウドソーシングサイト「Lancers(ランサーズ)」の協力を得て、実際に仕事を依頼した企業の事例を紹介している。

 ▼ランサーズ株式会社HP▼

ランサーズ 

obi2_column

【取材協力】

ランサーズ株式会社

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-10-13 渋谷Rサンケイビル7F

http://www.lancers.co.jp

●株式会社 NOKIOO

〒432-8003 浜松市中区和地山3-1-7 浜松イノベーションキューブ 206

http://www.nokioo.jp/

2014年1月号の記事より
WEBでは公開されていない記事や情報満載の雑誌版は毎号500円!

雑誌版の購入はこちらから

 

お問い合わせ

本記事に対する、ご意見ご感想をお待ちしております。
BigLife21に対するご感想などもお気軽にお問い合わせ下さいませ。
※メールアドレスが公開されることはありません。

最新号ご案内

詳細を見る »

こちらからご購入いただけます

 

アクセスランキング

立ち読み

「BigLife21」の記事の一部をPDFで立ち読みすることができます。

読者プレゼント

Top